読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ruiruix’s diary

ロードレーサーとバレエ、ときどき仕事

ロードレーサーとバレエ、ときどき仕事

ザハロワ様ボッレ様@ジゼルwith東京バレエ団50周年記念シリーズ

舞台レポ

とても素敵なジゼルだった…(≧∇≦)/

夜明けの鐘を聞いて、ああ、助かってよかった、と思う舞台だった。

すご~く、満足しちゃったから、

しばらくジゼルは観なくていいかな。うんうん。

 

スヴェトラーナ・ザハロワ様@ジゼル

1幕、出だしのバロネを観て、あれっ?って思った。。

実は、このペアの2005年のジゼルのDVDを持ってて、

軽やかさが、、、2日続けての二日目だからお疲れ…?!

ジゼルのソロのポアントでジャンプしながら進んでいくパ、

落っこちてた(バレエ歴長い友人も初めてみたと言ってた)…。

ちょっと痛々しい感じなのが病弱なジゼルという設定には合ってて、

清純で可憐なイメージはまさにジゼル!

書いてて思ったけど、10年経ってるのに可憐なままってすごいし。

アルブレヒトを見る表情とか、しぐさとか、間合いの取り方とか、

すごく自然できれい。

狂乱の場は、静かなところが逆に怖い。気が狂った?って感じ。

あっけなく死んでしまった、、、。ほんとにあっけなかった。

逆に、リアリティを感じたりして。

命の炎が細いというか、影が薄いというか、

そんな子は、ふっと消えちゃうんじゃないか。

 

2幕は、漂う霊魂。

2幕のほうが、圧倒的に良かった。

デベロッペ、息を呑む美しさだった…。

ボッレ様のサポートも冴え渡り、空気の中を漂うジゼル。

普段、主役だけでなく、群舞の人にも注目するんだけど、

今回のジゼルはザハロワ様に完璧釘付けだった…。

もう、何が良かったかって言葉にもできない!

全部よ全部~!!

あの足先、グリッサードの美しさ、前カンブレだけでいいから、

ちょっとだけでいいから、似せられたら…!!

は~、日曜日は完売なのよね~今回はこれで見納めかー。

次は絶好調なザハロワ様にお会いしたい(≧∇≦)/

 

ロベルト・ボッレさま@アルブレヒト

立っているだけで王子様♪

おつきの人ウィルフリード(岸本秀雄さん)も素敵なんだけど、

王子に気圧されて何も言えないのがわかりすぎるというか。

1幕はプレイボーイ、だんだん好きになってくって感じに見えた。

踊りを観ている時に思い出したのが、

私がだーーい好きなダーシー・バッセルとの「シルヴィア」、

相手役のアミンタが彼だった!

王子様の気品、美しい筋肉、サポートが素晴らしい、と、

3つも4つも揃ってる~生で観れて感激です(*^_^*)

2幕、お墓に花を供えて泣き崩れるシーン、素晴らしい。。

後悔しながら踊るアルブレヒトはとっても素敵だった。

特にソロ、アントルシャ・シスを続ける所、、、

普通に拍手が起こり、収まったあたりでやめるかな~(普通はそう)と思ったら

もう2フレーズくらいシスで飛び続けた!!!

最後までつま先はまっすぐ地球を指して、5番もきっちーーーんと、

プリエも美しくひし形で、、、

ソロのあと激しく拍手をしたかったけど、倒れこむ流れであまり拍手できず。くくぅ~

優しいサポートがジゼルを愛してる感を表し、空気感を増してると思う。

あ~、ボッレ様もまた観たい~~お待ちしておりますm(__)m

 

森川茉央さん@ヒラリオン

背が高くてカッコイイ!って、出てきた瞬間思った(*^_^*)

普通に東京バレエ団の公演なら、文句なしだったろう。と思う。

だけど!

上の二人の間に割り込みたい幼なじみだから、からみも多いし、

踊り自体は素敵だったので、あえてダメ出し。

演技、っちゅーか、間合い、が、「もう一息、がんばれ!」って感じ。

アルブレヒトの剣を見つけるシーン。

今回は珍しく、ドアが開かない→窓を開けてみると、、、

そこには貴族の剣が!!っていう演出だった。

窓を開けるのに、もっと気をつけよう。

そろそろ~~って開けて、おもむろに剣を取り出す、、、

イヤイヤ、どろぼうさんの気持ちにもっとなろうよ~

窓をカタン!って少し開けたら、人が出てくるかも、って中を伺おうよ。

あ、人いないな、って分かってからそろ~って開けるといいと思う。

観てるこっちは、その呼吸というか、一瞬なんだけど、

あるかなしかで印象が全然違ってくると思うんだ。←って自分何様~~(^_^;)

あと、靴の足音が気になりましたです。

でも、ヒラリオンのワイルドな感じ、2幕でのウィリーたちに抵抗する踊りは

体当たりですごく熱演だった!

あれ、舞台に何度も倒れこんで、痣になってるんじゃないかな。。だいじょぶでしょうか。

海賊とかでカッコよく踊ってるのが観たいです(*^_^*)

 

吉岡美佳さん@バチルド姫

いや~ん、エレガントで姫~~(≧∇≦)/

貴族オーラばしばしでした(*^_^*)

ワタシ的には、アルブレヒトより貴族っぽく、高い位にも見えたりして。

バチルド姫のほうが高貴なのよね?

ジゼルにネックレスのお礼に手にキスをしようとされると

一瞬イヤな顔をしたのを見逃さなかった!

姫だもんね~~平民のほうから手を取られることは無い!

 

奈良春夏さん@ミルタ

パドブレの美しさはため息モノ。

東京バレエ団の群舞も、本当に素敵でした。

ゆっくりとした曲に合わせての振り、

あれだけの人数が息を揃えて踊るのってどれだけ大変か…

2幕の立役者はやっぱり東京バレエ団だと思います。

素敵な舞台、ありがとうございました♪

 

そして、、、オケはもうどうしたらいいのか。

出だし、ジャカジャカジャカジャカジャン!・ちゃっちゃっちゃ!

が、合ってなかった。激おこ。

あれ、リハだったら、絶対、指揮者は指揮棒カツカツカツ!!ってやって

「やり直し!」っていうレベルだよ?

どーなることやら、、、と心配してたらやっぱり2幕の出だしでペットが

パフーーーとなったけどむりくり立て直してた。

金管クビ!!!!

出だしはエンジンかからないなんて言い訳しないでよね?

もう(´・ω・`)ガッカリ…

 

あー、今日は朝からBGMはジゼル~♪♪

今日はいとしの弾ちゃん、がんばってねーーーー