ruiruix’s diary

ロードレーサーとバレエ、ときどき仕事

ロードレーサーとバレエ、ときどき仕事

シュツットガルトバレエ団の日程☆彡

お待ちしていました~~シュツットガルトバレエ団!!(≧▽≦)

演目と日程が発表されました♪

まだ、配役は未定だけれど。バレエフェスティバルもまだだもんね!

自分はバレエフェスとシュツットガルトが今年のターゲット☆彡

しっかりチケット代を働かなくては!!

 

シュツットガルト・バレエ団2018年日本公演 in東京文化会館

*オネーギン

11/2(金)、3(土)、4(日) 3日間

白鳥の湖

11/9(金)、10(土)、11(日) 3日間

 

オネーギンはもともとクランコ振り付けで、シュツットガルトバレエ団の看板作品。ウィキペディアによれば、物語バレエの傑作!私もこの演目は大好き。何とも言えない心のざわつき。バレエの舞台、セリフを一言もしゃべってないのに、映画を観たような感動を覚えたのは初めてだった。

 

前回のシュツットガルトバレエ団日本お引っ越し公演でのオネーギンも観に行って、本気で泣いてしまった。。曲と、踊りで、もう涙がこらえられなかった。数日魂が抜けちゃったし。。

 

クランコ振り付けの白鳥は先生から解釈が素晴らしかった、と聞いて、観に行けばよかった、と後悔した演目なので、今回は絶対に観に行く!!

 

チケットまだとってないけど、楽しみ~~(≧▽≦)