読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ruiruix’s diary

ロードレーサーとバレエ、ときどき仕事

ロードレーサーとバレエ、ときどき仕事

ポアントジプシー(;´д`)トホホ

初めて履いたのは、シルビアのネオチェリー。

新宿のお店でフィッティングしてもらって購入。

足の長さはあるけど幅と厚みのない私の足は親指の爪に負担がかかり、紫色に変色してからは、トウシューズ系の本とかサイトとか読みまくった。。

一時期履いていたのはグリシコの2007。プロフレックスが柔らかくて好きだった。×の細幅だと、パッドも薄いのでOkだったし、割とちゃんと立てる感じがした。

次はクラスメイトがいいよと言っていたアヴィニョンに。

細幅でどれも落ちてしまって、と話したけど、普通幅ので、パットと指の間に入れるものをささっと切ってくれて、履き方とか教えてもらい、ぎゅっと締め付けないアテールがいいかもと購入。

その次は先生と外出した際にいいかもと試したマーシャ。4分の3のシャンクで、アテールもグラグラしないし、すぐなじむし、土踏まずにフィットしてる感が良かった。

ここにきて、どーにも立てなくなって、バレリーナのレガートを友達が履かせてくれて、前にすごく乗れる感じがしたので、購入予定…。

 

その他にもずいぶん投資したのよ?

ゲイナーミンデン:これは前に行き過ぎで怖かった、ぐにゃぐにゃしちゃう。ドゥミができない(ポアントメインならいいかも)

ギャンバ:シューズ自体が重かった。。

チャコット:うまく乗れない。後に斜める感じがしてあきらめた。

グリシコ:ミラクルは中がふわっとしてていいかなと思ったけどやっぱり乗れない。

Rクラス:買ってみたけど、すごくソールが堅かった。

 

ぴったりしてる=踊れるじゃないってことを学んだ。。

少し、ほんの少し余裕がないと、前に押せない。

がっちり固めちゃうと、自由がないので、つま先は痛くないけどバランスとれる位置まで押し込めない感じ。

 

それでもって、お店でのそーっと立っただけのフィッティングじゃ、何もわからんってこと。やっぱり、踊ってみないとわからない…

今回は、サイズ同じなお友達のを借りて、多少立ってみたり歩いたりできたので、決心!パットを調整して、なんとか踊れるといいな♪