ruiruix’s diary

ロードレーサーとバレエ、ときどき仕事

ロードレーサーとバレエ、ときどき仕事

ジェーン・エア

特別お題「青春の一冊」 with P+D MAGAZINE
http://blog.hatena.ne.jp/-/campaign/pdmagazine

 

中学生の頃。

なぜか、すごくすごく好きだった。恋愛が入ってたから?!

そして、たまたま、発行者が違うのを読んだ。

岩波と講談社とかそんな感じ。

だから、翻訳の方が違ったんだ。

えっ、中身の印象が全然違う!!

と、ショーゲキだった。

…じゃ、元の文を読まなきゃ。と思った。

 

時は流れ、自分は高校2年。進路選択の書類を出す時期。

英語の担任の先生に相談に行った。翻訳家になりたい、って。

「…この成績で?!」と、鼻で笑われた(T_T)

うん、まぁね。

成績を伸ばすのにどうやって勉強すればいいんでしょうか、って

聞きたかったんだけどさ。

 

今は、、、えーごとはなんの関係もない仕事っすね。

凹まずにさっさと方向を変えた自分は、良かったのか、悪かったのか…。

若かったなぁ、あの頃。