読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ruiruix’s diary

ロードレーサーとバレエ、ときどき仕事

ロードレーサーとバレエ、ときどき仕事

自分って丈夫だった。

自転車トレーニング

小さい頃は喘息とかいわれて月1回ペースで入院したりして

毎週注射とかに通ってたし、肺炎から肋膜炎になって

入院があと1,2日遅れたらやばかったらしいし、

あまり運動もできず引っ込み思案でおとなしい子だった。

 

それが、、、。結構、自分て頑丈じゃん?!

自転車で200km、って聞くと、みんな

「すごーい、信じられない!」

「なんでそんなに走れるの?」

 

う~ん、自分でも信じられない距離を走れた!ってのが大きいかな。

高校の頃、東京から栃木のばーちゃんちへ自転車で行きたい、って言って

親からなに馬鹿なこと言ってんのこの子は的な扱いを受けて

そうだよね、車でも何時間もかかるからね、と自ら放棄した事があって、

自転車で3桁!ありえない!!って心の底では思ってて、

それを1日でできちゃったよ?自分、すごくない?(≧∇≦)/

っていう、自己評価がグーンとあがるところかな。

 

思えば、身体弱かったから母はいつも心配してる。

体育とかでランニングして苦しくなると、心の中で母の声が聞こえる。

「無理しないで。大丈夫?身体弱いんだから、、、風邪引いてない?」

苦しくない程度に強度を落とすから、マラソンはいつもビリの方だった。

今でも、呼吸が苦しくなると、どこからか心配する母の声が聞こえてくる。

 

でも、どうしても200km走りたくなった自分は、

これって、、、もしかして呪縛?

って気がついた。

 

最近は、心のなかの母の心配する声に

「いつ無理すんの?今でしょ!」と林先生で返してる。

これって、もっと若い時期に乗り越えたほうが良かったんだろうな。

 

次の目標はバレエにしたいのに。

まだ発表会の予定が決まってナイ。

あ、その前に体重絞らなきゃ。。。(^_^;)