読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ruiruix’s diary

ロードレーサーとバレエ、ときどき仕事

ロードレーサーとバレエ、ときどき仕事

ジゼル@ミハイロフスキー劇場バレエ リハ見学の部

昨日は今年初の舞台を観に行った。

舞台裏とリハの見学付き!

東京文化会館の舞台袖は初めて。

高い天井に様々なバレエ団のパネル?が飾られていて、

思わず見とれてしまった~。

そして、意外と広い。

明日(今日ね(^_^;))の海賊用の難破船があったり、

何か作っていたり。

さすが、市民会館レベルとは段違いだわのよ。

舞台後方にはバーがあったけど誰もやってなかった。

ま、舞台で海賊のリハやってたからね~。

幕の隙間に私達の後から一人ダンサーが来て、

軽くストレッチをやってた。もう、目が釘付け~~~

現役ダンサーのリアルストレッチは

ああ、身体が自由に動くってこういうことなのね、って。

彼女は最後に素足にポワント履いてたところで”お時間ですので…”

金髪でピンクのジャージの彼女は、ペザントを踊った

ヴェロニカ・イグナツぇワさんだったようです(*^_^*)

衣装は廊下にも並べられてて、ハンディアイロン(スチーム)で

シワ伸ばし作業も数人でやってた。

 

その後2階席に移動して、海賊のリハ見学。

ルジマトフさん?だと思うんだけど、コンラッドを踊ってた。

アリは若い感じの子で、メドゥーラと3人のあの名場面を繰り返してた。

ルジマトフさんがアリにいろいろ指導してる。

メドゥーラ役の方は背が高くて、なんていうか主役!って感じ。

ただ、グランジュテがちょっと気になった。

生ピアノ伴奏だったんだけど、すごいな~ピアニストも。

踊ってる人たちと指導してる人(白髪の二人がピアノ脇に座ってた)

空気を読みつつ、的確な箇所を弾いたりやめたり、素晴らしい!

いつも聴いてるのはオケだけど、ピアノにしても素敵^^

もっと観たかったな~。

 

舞台についてはまたあとで♪